フィリピンバコロド にあるサボテンカフェ(Cactus Cafe)

English

自分を傷つけるサボテンを愛しいく感じるのは、新しい感覚です。

サボテンは、ユニークな外観と魅力的なデザインをしています。さまざまな種類があり、机の上や家のインテリアなどで使用できますが、それだけではありません。

最近では、コンセプトカフェのテーマとしても使用されており、とても簡単にサボテンを鑑賞することができるようになりました。

 場所について
Cactus Cafeへの行く方法

Address: In front of Ceres Southbound Terminal

ジプニーを利用する場合:

  1. セントラルマーケットからラサール行きのジプニーに乗ります。( 8 ペソから10 ペソ)

  2. 運転手にCeresターミナルの前で降りますと伝えてください。

 CACTUS CAFE(カクタス カフェ)

カフェのインテリアは、サボテンカフェの名に恥じないくらい、サボテン尽くしになっています。サボテンにインスパイヤされた壁絵、食器などがあります。また、ミニサボテンの庭もあり、実際にサボテンを鑑賞できます。

森やマングローブの木を思い出させるような濃い色合いのサボテンは、目を楽しませてくれ、心を癒してくれます。

 メニューについて

Cactus Cafeでは、レインボーチーズサンドイッチからラズベリードリンクまで、インパクトがあり、かつ健康的な食事を幅広く取り揃えています。

タイミングによっては、提供をしていないデザートもありますので、スタッフの方に確認することをオススメします。

サボテンについて

カフェでは、たくさんの多肉植物を見つけることができます。各テーブルには、小さくて可愛いサボテンが配置されており、バルーンサボテン、ゴールデンバレルサボテンなど、様々なサボテンの種類があります。

サボテン以外にも、カフェの壁画を背景に写真を撮るなど、インスタ映えするポイントでもあります。

zeenfinity
トリビア

  • メニューリストに載っていない食事もあります。その場合、お店の壁に案内がありますので、ご確認ください。

  • カフェは、ビリヤードショップの近くにあります。

マップ

その他、フィリピン情報はこちらにもありますので、ぜひご覧ください。https://zeenfinity.com/category/philippine-destinationsjapanese/

 

通知
この記事の改善のために何か追加したい場合や、この記事の情報を修正または改訂したい場合は、zeenfinity@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

DISCLAIMER
Rude comments and hate-speech will be deleted from the post in order to create a safe and judgement free zone for all of my readers, let’s spread positivity instead

 

Leave a Reply