フィリピンバコロドにあるチョコレート、チュロス、クロナッツを食べれるお店:C’sカフェ

English

お店に向かうタクシーにて、友人が「これからどこに行こうか」と尋ねました。私が、C’sカフェに行こうと言うと、彼女は子供のような笑顔を見せました。

チョコレートに包まれたチュロス、シナモンの心地よい香り、焼きたてのパン、ケーキなどを楽しむことができるカフェです。 バコロドに来て甘いものを食べたい方にとてもオススメのお店の1つです。

 場所について
C'sカフェへ行く方法

住所: Beside L’Fishers Hotel, Corner 15th and Lacson Street

ジプニーを利用する場合:

  1. セントラルマーケットからマンダラガン-リバーテッドまたはバタ-リバーテッド行きのジプニーに乗ってください。 (8~10ペソ)

  2. 運転手にL’Fishersホテルで降りますと言ってください。

 C’s カフェの内装について

C’sカフェは、店内とテラスのエリアがあります。また、20~30人用のスペースもあります。大理石のテーブル、白い椅子、そしてシャンデリアがあり、ロマンチックな雰囲気を漂わせています。

 メニューについて

C’sカフェ のメニューは、定期的に更新をしており、特にクロナッツなどは、新しいフレーバーが徐々に増えています。以下のメニューになります。

 C’sカフェのクロナッツ

今回、夜8時過ぎにカフェに到着すると、笑顔のスタッフとパンの香りに迎えられました。私はパンが大好きなので、幸せな感覚になりました。クロナッツとキャラメルフラッペを注文しました。言うまでもありませんが、とても美味しかったです。

zeenfinity
トリビア

  • 是非、バコロド風味のクロナッツを注文してみてください。

  • カフェは、L’fishersホテルのグループなので、ホテル内で食事をとる際にC’sカフェのメニューを頼むことも可能です。

マップ

その他、フィリピン情報はこちらにもありますので、ぜひご覧ください。https://zeenfinity.com/category/philippine-destinationsjapanese/

 

通知
この記事の改善のために何か追加したい場合や、この記事の情報を修正または改訂したい場合は、zeenfinity@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

DISCLAIMER
Rude comments and hate-speech will be deleted from the post in order to create a safe and judgement free zone for all of my readers, let’s spread positivity instead.

 


Leave a Reply