マンブカルマウンテンリゾート:癒しの温泉と7つの滝

English

旅行は、現代社会におけるストレス解消に効果的な方法の一つです。

国内外を問わず、旅行は、あなたと同じ興味を共有する新しい人々との出会いの機会はもちろんのこと、特別な経験への無限の選択肢をあなたに提供します。ですから、あなたが楽しむだけでなく、癒される場所もあります。今回は、バコロドの人々に好まれている隠れスポットをお伝えします。そこは、心身の癒しにつながる自然に囲まれた場所、マンブカルリゾートです。

マンブカルリゾートは、フィリピン ネグロス島のバコロド市近くのムルシアという町にあり、その美しさだけでなく、療養の場所としても有名です。 カンラオン山のふもとに位置しており、温泉が湧いているフィリピンでは、珍しい場所になります。

日本式の露天風呂

古くから「若さの噴水」と言われている硫黄は、カルシウムやマグネシウムなどの天然鉱物が入ってがおり、関節炎、関節痛、靭帯の損傷、血の循環の改善につながり、また何よりもあなたの肌の健康にも良いと言われています。週末や祝日には、温泉に地元の人だけではなく、海外からの観光客など多くの人が来られております。

マンブカルリゾートに行く目的は、主に「冒険」か「健康と癒し」のどちらかに分かれます。今回は、健康と癒しに焦点を当てました。それは年末なので、2018年のストレスを忘れるため。。。

マンブカルリゾートに行く方法は、主に2つあります。
  • 公共交通機関の場合
  1. バコロドセントラルマーケットからマンシリンガンもしくはラサール行きのジプニーに乗り、スタッフに「Libertad Public Market(リバーテッドパブリックマーケット)」で降りますと伝えます。(8ペソくらい)
  2. リバーテッドパブリックマーケットに着いたら、ジプニーから降り、MAMBUKAL CEBRO(マンブカルセブロー)という小さなバスに乗ります。(35ペソくらい)
  3. MAMBUKAL CEBROの待合室は、マングイナサル(焼き鳥レストラン)のそば、Savemore Supermarket(セーブモアスーパーマーケット)の正面にあります。
  4. マンブカルリゾートが最後の目的地になりますが、ときどき途中で降りる人がいるので、スタッフに行き先を尋ねられたら、 “マンブカルリゾート”と言ってください。
  • 運転手付きの自動車を手配する場合
  1. 運転手付きの自動車を扱っている会社は、バコロド市内で複数社あります。私は、デンズムダンザ氏(Denz Mudanza)のサービスをお勧めします。
  2. マンブカルリゾートへの往復で運転手の料金と燃料を含めて、3000ペソで利用ができました。この料金は、比較的リーズナブルな価格だと思います。15人乗りのバンだったので、準備した荷物や食べ物などを持ち込んでも、十分なスペースを持つことができました。詳細な情報は以下になります。
    ===
    VAN FOR RENT
    TOYOTA Hi-ACE COMMUTER 15 SEATER
    LandLine:(034)446-0551
    Mobile:Sun(09337824759)
    Globe:(09152629843)
    EMAIL:denshiomudanza@yahoo.com
    WE SERVICE TO ANY POINT OF THE NEGROS ISLAND
    ALL RATES INCLUDE FUEL COST AND DRIVER
    SELF-DRIVE NOT AVAILABLE
    ===
入場料
  • 大人1人 50ペソ
  • 学生1人 20ペソ(学生証を持参)
  • 子供1人 20ペソ(11才以下)

この入場料でリゾート内の大部分へアクセスできます。
リゾート内の施設を利用する際には、別途費用がかかりますので、ご注意ください。

マンブカルリゾートは、 温泉以外にも、7つの滝で有名です。 1時間から1時間半くらいで、全ての滝を回ることができます。ツアーガイドは必須になります。以下、受付時の手順になります。

  1. ハイキングをする人数をお伝え
  2. あなたの名前を記載
  3. 利用上の注意事項を読む
  4. 常にツアーガイドの指示に従う

ツアーガイドに頼めば、気さくにグループ写真などを撮ってもらえます。

利用上の注意事項

最初の滝

2番目の滝

温泉
ハイキングの後は、温泉に浸かって疲れを癒してください。選択肢は2つあります。

暖かい温泉プール(DIPPING POOL)

予算重視の旅行者にとっては、財布にやさしく、大人50ペソと子供20ペソで、38-43℃くらいの温泉に入れます。

日本式温泉

これは日本式の温泉で、通常は温泉プール(DIPPING POOL)よりも温度が高いです。施設は新しく、大人100ペソで温泉に入れます。しばしば、この温泉は、使用できないことがあります。温度が高すぎたり、低すぎたりするためです。入浴料を支払う前に手で湯加減を確認させてもらえます。

スパ
より良い新年を迎えられるように心身を労うのはいかがでしょうか。
ブレードスパ(Blade Spa)は、2009年にマンブカル支店を開設し、フットマッサージ、フェイシャルパッケージ、60分間のフルボディマッサージパッケージ(500ペソ程度)などを提供しています。
zeenfinity
トリビア

  • 鞄などの持ち物を温泉プール(DIPPING POOL)や日本式温泉エリアにあるロッカーで保管することができます。ご利用の場合は、近くのスタッフに尋ねてください。
  • 温泉プール(DIPPING POOL)に再度戻る予定がある場合は、外出する前に必ず手にハンコを押してもらいましょう。
  • 頭上に注意! マンブカルリゾートは、3種類の野生のコウモリの住みかです。彼らは温泉近くの木にぶら下がるのが好きです。 彼らの大きな翼を見ることができます!

マップ

その他、フィリピン情報はこちらにもありますので、ぜひご覧ください。https://zeenfinity.com/category/philippine-destinationsjapanese/

通知
この記事の改善のために何か追加したい場合や、この記事の情報を修正または改訂したい場合は、zeenfinity@gmail.comまでお気軽にお問い合わせください。

DISCLAIMER
Rude comments and hate-speech will be deleted from the post in order to create a safe and judgement free zone for all of my readers, let’s spread positivity instead!




Leave a Reply